« 手羽なかのオーブン焼き | トップページ | しまえない »

2005/05/12

カポナータ

行きつけの地元の八百屋さんでナスが安く売ってたので、ひさしぶりにカポナータ(ラタトゥイユ?)をつくりました。ほかに入れたのは、家にあったにんじんとジャガイモ。にんにくがなかったのが残念。

ナスをほどよい大きさに切ってあく抜き。
ジャガイモを小さなサイコロ状に切ってあく抜き。
にんじんを小さく乱切り。

深さのある小さめの鍋にEVオリーブオイルをしき、にんじんとジャガイモを軽く炒める。

にんじんとジャガイモの表面がつやつやしてきたらナスを加えて、オイルが全体にまわるように混ぜる。

生のトマトをざく切りにしたものを加える。

白ワインを適当に加える。

塩胡椒をぱっぱと適当に。

アルミホイルで落し蓋をし、弱火でゆっくり煮る。

少量の白ワインと、野菜から出る汁だけで、じんわりと煮込みます。なので、落し蓋が必須。
ちなみに今回は、ナス2本、にんじん1本、小さな新じゃが3個、トマト2個を使いました。

30分~1時間ほど煮てにんじん・ジャガイモがやわらかくなったら、ちょっと味見をして、必要に応じて塩胡椒で調整し、できあがり。野菜のうまみがぎゅぎゅっと感じられるおいしいカポナータになりました。

ちなみにカポナータはもともとシチリアかどこかの料理で、たしか本当はヴィネガーを加えて酸味をつけるんだったような気がする。その意味ではフランスのラタトゥイユのほうが近いのだけど、ナスがメインになっているところがカポナータ風ということで。

かんたんで、やさしい味で、美味しい。適当に残り野菜でつくれる。フレンチもイタリアンも、やはり「家庭料理」が美味しいのよね、ホテルの料理よりも。

|

« 手羽なかのオーブン焼き | トップページ | しまえない »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/4092038

この記事へのトラックバック一覧です: カポナータ:

« 手羽なかのオーブン焼き | トップページ | しまえない »