« 砂の上の植物群 | トップページ | カポナータ »

2005/05/11

手羽なかのオーブン焼き

昨日はスーパーで手羽なかが特売だったので、オーブン焼きをつくることにしました。ふだんは塩胡椒でかんたんに味付けして焼いてしまうのだけど、今回はもうひと手間。

軽く塩胡椒した手羽なかをバットに並べ、赤ワインヴィネガーとEVオリーブオイル、白ワイン、フェンネル少々を振り掛けてマリネ状にして30分ほど放置。

皮を上にして網に載せて、上から塩胡椒を少しぱらぱら。そのままオーブンで20~30分。皮がぱりっと、中はふっくらと焼きあがったらできあがり。

1度マリネ液にひたすことで、肉がふんわり柔らかくなるみたいです。また、ヴィネガーの酸味が肉や脂の甘みと混ざり合って、すっきりさわやかだけど旨みのある味に仕上がりましたとさ。

アンティパストには完熟トマトとモッツァレッラ・ディ・ブッファッラでカプレーゼを。やっぱ水牛モッツァレッラはんまいっす。値段が倍ぐらいするけれど、牛乳モッツァレッラとは別もんだね。

ワインはドイツ・ナーエ産のリースリング・カビネット・トロッケンをあけてみました。これはもうひとつだったなぁ。もともとナーエのワインとは自分はもうひとつ相性がよくないみたいなところもあるし、トロッケン仕立てのものって味わいのバランスがよくないものがけっこう多い気がする。妙に「辛口」に偏っちゃって、せっかくのリースリングのふくよかさとか旨みが隠れ気味というか。ハルプトロッケンのほうが辛さと甘さと酸味のバランスがいいものが多いような気がするのだけど、日本ではあまり売ってないのよねぇ、お手ごろ価格では。

とはいえ、決してまずいワインではなかったし、忙しい1日の最後を飾るディナーとしてはまずまずな出来でしょう。食べ始めたのが10時半を過ぎていた、ということをのぞけば。

|

« 砂の上の植物群 | トップページ | カポナータ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/4078319

この記事へのトラックバック一覧です: 手羽なかのオーブン焼き:

» 「ディナー」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 ディナー 」の検索結果で、「Pensiero!別館Blog .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005/05/14 18:19

« 砂の上の植物群 | トップページ | カポナータ »