« 豚肉のソテー ウィスキー風味 | トップページ | はまぐりの白ワイン煮 »

2005/03/03

がんばってるよ!ビストロ・イデアル


先週からランチがパスタオンリーになって、神楽坂周辺の「昼休みに本格的で美味しいフレンチのメインディッシュを手ごろな値段で気軽に食べたい」人たちの多くを悲しみに突き落としたビストロ・イデアル。しかも提供されるパスタがこれまた残念なお味で、イタリアン・レストランがけっこう多くある神楽坂にあってこの先どうなってしまうのかと常連を心配させたビストロ・イデアル。

パスタランチのスタートから2週目。また食べに行きましたよ。なんてったってここではたくさんの美味しいフレンチをこれまでに食べさせていただきましたから。たった1回、パスタがだめだめだったからって見捨てられません。

今日のメニューはトマトソースのツナパスタかベーコンとグリーンピースのクリームソースパスタからのチョイス。トマトソースのパスタはありがちだし、ソースが飛んで服に赤いしみをつくるのもちょっとイヤだった(笑)ので、グリーンピースのパスタにしました。なんか、ベーコンとグリーンピースのパスタって、ちょっと珍しくない? そうでもない??

料理が出てくる前は、グリーンピースをペースト状にしてクリームソースにあえた、グリーンピースのポタージュみたいなソースにベーコンが入っているのかなと想像してたのですが、意外と普通にクリームソースのパスタに豆の状態のグリーンピースとベーコンがごろごろ入っているものでした。

そして、ひと口。

!!!

パスタの茹で方、上手になってる! 先週は水気のないぱさぱさの麺を出してきたのですが、今日はちゃんとふんわりしっとりなめらかに麺を茹で、調理してあります。

さすが。もともと腕のいいフレンチのシェフがいますからね、ここの店。きちんと準備と研究の時間を与えれば、専門外のイタリアンだってきちんとつくれるはずなんです。先週は準備不足があまりに露骨すぎた。

味付けは、先週もそうでしたが、少し塩が強いかな。このへんは好みの問題もあると思うのだけど、塩気の強い、濃い味に仕上げるのなら、パスタ麺自体にもっと旨みがほしいな。というか、もう少し美味しいパスタ麺を使うといいのにな。ま、どういうパスタ麺を美味しいと思うかも、好みがありますけどね。ちなみに自分は、ディ・チェッコよりもブイトーニ、ブイトーニよりもバリッラの麺が好きです。

いずれにしろ、もうちょっとパスタのぷりぷり感、外側には弾力があるんだけど中心はきちんとアルデンテで、最後にぷつんっと気持ちよく切れる感じに茹でられるようになると、さらにいいな。これについてはパスタ麺自体のポテンシャルもあるので、現在使っている麺でそういうふうにできるようになるかどうかはわからないけど。

ともかく、がんばってるよ! ビストロ・イデアル。メートルのOさんも、「思うところはあったとしても、やると決めた以上、少しでもいいものを、可能なかぎり美味しいものを追求していきます」といってました。

少なくとも、普通に美味しいレベルのパスタは出せるようになったビストロ・イデアル。でも、まだまだ美味しくできる力はあるはず。すごく期待です。あそこはワインも美味しいし、パスタが地域でのトップレベルになったらかなり強力になるはず。そのためには、味付け等ももちろんだけど、まずはパスタ麺そのものを美味しく茹でる・調理する、あるいはより美味しい麺に変えるというのがポイントではないかな。

ちなみに今日は、アンヌ・グロのオート・コート・ド・ニュイ・ブランをいただきました。美味しかったぁ~。
サラダは先週と同じ。ソースだけでもたまに変えるといいのに。
デザートはチョコレートのムース。これも美味しゅうございました。

さぁ、来週はさらにクオリティアップがあるか。楽しみ。

|

« 豚肉のソテー ウィスキー風味 | トップページ | はまぐりの白ワイン煮 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/3154434

この記事へのトラックバック一覧です: がんばってるよ!ビストロ・イデアル:

» ビストロ・イデアル [東京印象時間]
今、私が最も気に入っているフレンチ。 ラ・カーブ・イデアル がやっているビストロだ。 店名は「ビストロ」だがもっと上品で繊細な料理がいただける。 神楽坂上の商店街の中にある店なのだがなかなか人気で、 休日のランチなどは混んでいて入れないこともある程だ。 休日ランチの時に必ず頼むのが特製アペリティフ。 季節のシャーベットにスパークリングワインを注いだ とてもさわやかなアペリティフ。 これを頂くと仕事のこ... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 21:41

« 豚肉のソテー ウィスキー風味 | トップページ | はまぐりの白ワイン煮 »