« インサラータ・ディ・リーゾ | トップページ | 豚肉のソテー ウィスキー風味 »

2005/03/02

エシャレットってどうすれば


仕事帰りにいつもの八百屋さんでいつもどおり閉店間際に買い物をしたんですよ。いつもどおりジャガイモとトマトを買ってお金を払って出ようとしたら、レジの兄ちゃんが唐突に

「エシャレットって、たべます?」

それに対して反射的に「食べるかもしれない」と答えてしまったら、棚にひとつだけ売れ残っていたエシャレットをおまけにくれました。

エシャレット... 食べたことないです。ていうか、食べ方がわからないです。

ちなみにエシャレットには2種類あって、フレンチなどでソースに使ったりするエシャレットと、日本のスーパーなどで安く売っているエシャレットは別物です。西洋のエシャレットはねぎのお友達みたいなものですが(たまねぎ代わりに使ったりする)、日本のエシャレットはラッキョウのお友達。八百屋さんがくれたのはもちろん、ラッキョウ仲間のエシャレット。

自分、ラッキョウが苦手です...

さっそくインターネットで「エシャレット 食べ方」で検索したのですが、ほとんどの方が「味噌つけてまるかじり」だそうで。まるかじりって...

そのほかでは、浅漬けにするとか、刻んでしょうゆまぶして炊き立てご飯にたっぷり載せてほおばるとか、いずれにしろ「和食以外のなにものでもございません!」という食べ方ばかりです。食卓に炊いたご飯が出てくることが年に数回の我が家では、どうすればいいのでしょう??

とりあえず束からひとつ取り出して、端のほうをそのまま少しかじってみました。う~ん、感じとしては、ラッキョウというよりはミョウガ系? どっちにしろ薬味っぽい。でも、ミョウガ系であるなら、白ネギもどきとして使えるかも。

ということで、ほうれん草のサラダに使うことにしましたさ。

サラダほうれん草を水洗いして、食べやすい適当な大きさに手で引きちぎる。
みじん切りにしたニンニク1かけとエシャレット半かけをEVオリーブオイルを多めに入れたフライパンに投げ込み、弱火にかけてじんわり揚げる。というか、オリーブオイルで茹でる。
残ったエシャレット半かけは白髪ネギ状にカット。
大き目のサラダボウルにほうれん草を盛り、上からニンニクとエシャレットの香りのついた熱々のEVオリーブオイルを振り掛ける。
白髪ネギ上にカットしたエシャレットをトッピング。
フライパンに残ったニンニクとエシャレットのオリーブオイル煮をトッピング。
塩を適量。

これだけでも充分美味しそうですが、調子に乗って、ここにカッテージチーズなどもまぶしてみましたさ。

うん、美味!
エシャレットのちょっと独特の風味がカッテージチーズと混ざってなんだか新鮮な味です。これはけっこういけるぞ。

しかし、エシャレットはまだあと6個くらいあります。毎日これってわけにはいかんし、残りはどうしたらいいんだろう。

どなたか、日本のエシャレットを洋風に食べる美味しい調理法、ご存じないですか?

|

« インサラータ・ディ・リーゾ | トップページ | 豚肉のソテー ウィスキー風味 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/3138796

この記事へのトラックバック一覧です: エシャレットってどうすれば:

« インサラータ・ディ・リーゾ | トップページ | 豚肉のソテー ウィスキー風味 »