« ビーフ・ストロガノ風 | トップページ | エシャレットってどうすれば »

2005/03/01

インサラータ・ディ・リーゾ


日曜の昼にひさしぶりにご飯を炊いたのだけど、全部食べきれずにあまってしまいました。こういうときはお米のサラダにしちゃいましょう。ということで。

まずはサラダの具の準備。
ミニトマトを4分の1くらいにカット。
グリーンオリーブ(うちではけっこう常備してます)を8分の1くらい(大粒だったので)にカット。
その他、サラダの具に美味しそうな野菜などがあったらなんでも小さなサイコロ状にカット。
うちではカルチョーフォ(アーティチョーク)の水煮やオイル漬け(けっこう常備してある)を入れることが多いのですが、今回は入れませんでした。

次はご飯のサラダ化。
あまりご飯にエクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルをどぼどぼ。今回はアーティチョークのオイル漬けのオイルが残ってたのでそれを使いました。
ワインヴィネガーをどぼどぼ……と思ったら、不覚にもワインヴィネガーを切らしてました。残念ながらレモンもない。しかたがないので普通の酢(ずいぶん前に餃子が食べたくて買ったのが残ってた)&辛口の白ワイン(今回はモーゼルのリースリング・クラシックを使ってみました)をどぼどぼ。
塩胡椒を適量。

ここにカットした野菜類を投げ込んで、よ~く混ぜ合わす。
あとは冷蔵庫で一晩寝かす。

さぁこれで美味しい自家製インサラータ・ディ・リーゾのできあがり。今回はワインヴィネガーの代わりにワイン&ヴィネガーという力技を使ったのでどうかなぁと思ったのですが、何気にワインヴィネガーでつくるよりも美味しかったかもしれません。

冷蔵庫に野菜があまりなかったのと、残っていたご飯の量が多かったので、トマトとオリーブくらいしか入れなかったけど、やはりもっといろいろな野菜を入れたほうが美味しいな。アーティチョークは、オイルだけじゃなく、やっぱり実も入れるべきだった。しかし、すでにどんぶりいっぱいくらいのお米のサラダになっていたので、これ以上具を入れるとたいへんなことに(笑)。あくまでも「サラダ」であって、パンとかパスタとかの代わりじゃないですからね。といいつつ、どんぶりいっぱい食べたのだけど。

|

« ビーフ・ストロガノ風 | トップページ | エシャレットってどうすれば »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/3124764

この記事へのトラックバック一覧です: インサラータ・ディ・リーゾ:

« ビーフ・ストロガノ風 | トップページ | エシャレットってどうすれば »