« アレグリア2 | トップページ | サスペリア2のDVDほしい »

2005/01/25

今夜は第3話

「救命病棟24時」、どうなっていくんでしょうね。

前回のシリーズでは、最初は存在感とかがあまり感じられなかった救命スタッフたちが、救命の現場に真剣に向き合う姿の中から、新藤先生と関わる中から、それぞれの持つキャラや想いがあきらかになっていく、回を追うごとに救命スタッフそれぞれの人となりが見えてくる、っていう面白みがあったのだけど、今回のシリーズでは最初から「いかにもなにかを背負ってます」「医療現場以外の背景があります」ていう登場人物ばかり。医療の現場よりも、どちらかというと登場人物たちの心情に焦点が当たっていそうな感じです。

それはそれでかまわないんだけど、それにしては登場人物多すぎない? これからそれぞれの登場人物たちが背負うもの、彼らの背景が描かれていくのだろうけど、また描いてもらわないと、あまりにも思わせぶりなわりにはじつはたいした意味もないっていう出来の悪い映画のようになってしまうので勘弁してもらいたいのだけど、あれだけの人数の「クセのありそうな人たち」のそれぞれをきちんと掘り下げて描くだけの余裕があるのだろうか? これ、1クールだよね? な~んか中途半端なまま終わってしまいそうで心配。松島奈々子の役柄が、もしかしたら余分かなぁ。河野ファミリー(町医者)&新藤医師(救命医)&中村トオル(官憲側)のからみだけでよかったかも。

などという心配をしつつも、やはり見てしまうのですけどね。

しかし、ドラマ界におけるMEGUMIの位置って、なんとなく酒井若菜とかぶってる気がする。どっちかというと酒井若菜のほうが役者として好ましいな。
かぶっているといえば、自分は乙羽(こんな字だった?)と佐藤江梨子(こんな字だった?again)がときどきごっちゃになります。バラエティ界での位置がかぶってる気がする。どっちかというと... どっちでもいいです(興味なし)。

|

« アレグリア2 | トップページ | サスペリア2のDVDほしい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は第3話:

« アレグリア2 | トップページ | サスペリア2のDVDほしい »