« カップスープはポッカよりクノール | トップページ | 生ハムは焼くにかぎる!? »

2005/01/20

意外と奥が深いぞ!?

「鳴かぬなら、私が鳴こう、ホトトギス」
(みかんさんのBLOG「この映画はスバラシイ!」より)

日本の成功者は自分を戦国武将にたとえ、自己流の哲学で「鳴かぬなら、・・・ホトトギス」の句を詠む、という話から、自分だったらなんと詠むかとつながって、上の句。そして、この句に対し、みかんさんは自分のことを

ただのパシリだな。

と落としてるんだけど、いやいやなんの、これはなかなか奥が深い句ではないですか。

鳴かないホトトギスに対して、何もせずに待つ(鳴くまで待とう)のでもなく、ホトトギス側の気持ちをどうにかしてやろう(鳴かせてみよう)というのでもなく、否定する(殺してしまえ)のでもなく、まずは自分が鳴いてしまおう、自分の行動を変えることから始めてみよう、ってことですよね。自分が先に鳴けば、もしかしてホトトギスも一緒になって鳴き始めるかもしれない。これってすごくコーチング的な考え方だと思う。

他人を変えるのは難しい。でも、自分を変えることは、少なくとも自分の行動をふだんと変えることは、他人を変えるよりはやさしい。そして、自分の行動を変えると、相手の行動も変わってくることが多々ある。だから、相手を変えたいなら、まずは自分が変わること。コーチング的だぁ。


|

« カップスープはポッカよりクノール | トップページ | 生ハムは焼くにかぎる!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意外と奥が深いぞ!?:

« カップスープはポッカよりクノール | トップページ | 生ハムは焼くにかぎる!? »