« 白い犬とワルツを | トップページ | ひさしぶりにオフコースの »

2004/12/14

CRUCIS / LOS DELIRIOS DEL MARISCAL

アルゼンチンのプログレッシヴ・ロック・バンドです。基本的にヴォーカルレスの、ギターを中心としたインストゥルメンタル・ロックをやっています。ヴォーカルがないロックって、じつはちょっと苦手だったりします。

あまりひずませないギターが奏でるメロディは、ほんのりジャズ風味があって、どこか人懐っこくて、暖かみと可愛らしさが感じられます。そうだなぁ、ちょっとオランダのグループ、Focus(フォーカス)とかFinch(フィンチ)とかに通じるところがあるかなぁ。ただ、ギターは音がクリーントーンに近づくほど、ピッキングやフィンガリングの巧い下手が如実に聞き取れるようになってくるのですが、ここのギターは、オランダ勢にくらべると少し技術が落ちるように思います。アルペジオ風のフレーズなどでは音の粒立ちとかリズムとかがちょっと微妙になったりします。

ガンガン弾きまくるギターが中心だけど、あんまり哀愁もないのだけど、メロディは明るく暖かいところが好ましいです。自分はもともとギター弾きだったので、ついついギターが気になってしまいますが、このグループ、じつはギター以外の演奏がかなりきっちりしてるから、勢いで引きまくりな感じのギターが前に出てても、あまり飽きずに聴けるのかもしれません。

少しばかり暑苦しいギター。カチッとまとまったリズムセクション。淡々と、だけど要所はきちんと締める軽やかなキーボード。このバランスがいいんだろうな。

|

« 白い犬とワルツを | トップページ | ひさしぶりにオフコースの »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/2264153

この記事へのトラックバック一覧です: CRUCIS / LOS DELIRIOS DEL MARISCAL:

« 白い犬とワルツを | トップページ | ひさしぶりにオフコースの »