« Theatre劇団子『好きよキャプテン』 | トップページ | MORTE MACABRE / SYMPHONIC HOLOCAUST »

2004/09/27

MODRY EFEKT & RADIM HLADIK

チェコ・ロック・シーンのビッグ・ネーム、Modry Efekt(モードリー・エフェクト)のアルバム。ちなみに、CDではModry Efekt名義になっているが、ジャケットのウラやライナーノートを見ると、Modry Efektに改名する前のBlue Effect(ブルー・エフェクト)時代にリリースされたもののようです。

このアルバムでの主役はRadim Hladik(ラディム・フラディク)のギターです。Modry Efektらしい、ぶんぶんうなるベースや東欧の哀愁を漂わすフルートその他の演奏などは楽しめますが、ヴォーカルは入っておらず、彼らのアルバムの楽しみのひとつである野太い男性コーラスも聴けません(ボーナストラックは歌入りの曲ですが)。

しかしRadimのギターは迫力ある演奏のバックアップで激しく奏でられ、ときにフルートやサキソフォンとバトルします。非常に「ロック」を感じさせる演奏が繰り広げられています。かと思うと、やわらかく美しいメロディのギターとフルートが調和する、オランダのFocus(フォーカス)を思わせるような曲もあり、アルバムに変化を持たせます。ちょっとコミカル?なスキャットも入り、そのへんも少しFocus風かもしれません。

ヴォーカルとコーラスが聴けないのは残念ではありますが、熱いロック魂と東欧の哀愁が渾然一体となって投げつけられるかのような音楽は、自分にとってはなかなか好ましいです。チェコ・ロック、侮りがたしといった感じです。

|

« Theatre劇団子『好きよキャプテン』 | トップページ | MORTE MACABRE / SYMPHONIC HOLOCAUST »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/1531925

この記事へのトラックバック一覧です: MODRY EFEKT & RADIM HLADIK:

« Theatre劇団子『好きよキャプテン』 | トップページ | MORTE MACABRE / SYMPHONIC HOLOCAUST »