« ハワイアン・フェスティバル行ってきました | トップページ | KARDA ESTRA / VOIVODE DRACULA »

2004/08/03

大量殺人

うち、いまテレビが壊れてて、ほとんど見られないんですよ。まぁ、テレビ見てる時間もないんで、個人的にはあんまり困ってないんですけど、新聞も取ってないし、会社で新聞読む時間もあまりないし(ここんとこ、マジ忙しで)ということで、世間のニュースに疎くて。かろうじて大きなニュースはメルマガやBlogなどで誰かが書いてるのを見て知るくらい。

んで、今日はpura23さんのBlogから。こんな事件があったなんて、知らなかったですわ。

民家2棟で7人刺殺、親族の男に逮捕状…兵庫・加古川

すげ。濃密な人間関係だとか近所づきあいだとかが残ってる地方の田舎町って、考えただけで息が詰まるよなぁ。自分はずっと東京育ち(でも田舎だけどね)だからかもしれないけど、買い物その他の生活の利便だけでなく、周囲との人間関係においても、都会って住みやすいと思うのだわ。ま、自分で稼ぎも持たず、子供に入れあげて、公園でのよそのママさんたちとの閉じた輪にしがみついているお母さんたちにとってはどうかわからんけど。

こういうニュースを見ると、日本ってぜんぜん変わってないんだなぁと思う。横溝正史の時代から。これ、まんま金田一耕介ものの舞台じゃん。みんな、もっとラクに生きればいいのに。人のこともほっといてあげればいいのに。

自分ひとりになる時間(物理的にだけでなく、精神的にも)、自分ひとりでモノを考える時間って、すごく大切なのに、最近はそれが持ちにくくなってる。せっかくその時間が持てるチャンスがあっても、みずからそれを壊したがる子供たちが増えている。みんな、なにをそんなに恐れてるんだろう? 自分がひとりになれないから、他人をひとりにしておけない。ひとりであることを許さない。そんな窮屈な世界にいたら、そりゃまわりをみんな消して、自分も消したくなるだろうな。

ちなみにこのニュース、思いっきり『八墓村』っぽいですが、『八墓村』って本当にあった事件をベースにしてるんですよね。みかんさんのBlogにもちょっと触れてありましたけど。

この、もとになった村人集団殺人事件は、『八墓村』以外にも、映画『丑三つの村』でも描かれています。こっちのほうがもとの事件に近いというか、そのものですね。さらに映画『野生の証明』も、この事件を重要なモチーフにしていますね。みかんさんのBlogによると、事件自体の報道は小さな扱いだったようですが、それを知った人に与えたインパクトは大きかったんだろうな。

|

« ハワイアン・フェスティバル行ってきました | トップページ | KARDA ESTRA / VOIVODE DRACULA »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/1110467

この記事へのトラックバック一覧です: 大量殺人:

« ハワイアン・フェスティバル行ってきました | トップページ | KARDA ESTRA / VOIVODE DRACULA »