« 思わず笑ってしまった | トップページ | 素足にサンダル »

2004/07/14

MONA LISA / LE PETIT VIOLON DE MR. GREGOIRE

次作の『Avant Qu'il Ne Soit Trop Tard』と並んで名作・傑作といわれているサード・アルバム。

シアトリカルなヴォーカルが炸裂しています。パワフルにさまざまな歌い分けができている点で、このジャンルのトップ・グループであるAnge(アンジュ)に比肩する、ところどころで凌駕しているとさえいえるでしょう。

バンドの演奏力(というよりも、音づくりなのかな)がAngeにくらべるとかなりチープで、いくぶん粗くもあり、それゆえパッと見(パッと聴き?)で損をしているようにも感じますが、このチープさが身近感や世俗感をより強く生み出しているともいえそうで、悪くはありません。しかしこのキーボードのアレンジと音づくりの薄っぺらさは、もう少しなんとかしたほうがよさそうには思いますが。

意外とポップなメロディもあり、シアトリカル・ロックとしてはとっつきやすいかもしれません。しかし場面展開のヴァリエーションは豊富で、幻想的なフルートなども入り、シアトルカル・ロックの楽しみを存分に感じられる作品です。

|

« 思わず笑ってしまった | トップページ | 素足にサンダル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/962910

この記事へのトラックバック一覧です: MONA LISA / LE PETIT VIOLON DE MR. GREGOIRE:

» PROGRE COLLECTION PART 1 [Parallel world]
GENESIS/FOXTROT 第1回目のCollectionに何が相応しいか悩 [続きを読む]

受信: 2004/07/19 18:04

« 思わず笑ってしまった | トップページ | 素足にサンダル »