« 野菜が入ってればなぁ | トップページ | いまだけ100円! »

2004/05/18

失楽園

あ、日本のだれだかの書いた不倫小説(?)じゃないよ。ミルトンの『失楽園(Paradise Lost)』です。うちの奥さんは若いときに文学少女だったからか、奥さんの本棚を探すとときどきこういった本が見つかるんです。ただ、奥さん自身は持ってるだけで読んだことがないみたいだけど(ニセ文学少女か?)。

なんかねぇ、壮大です。神への反逆を企てて地獄へ落ちた堕天使サタンが、地獄の門を通り抜け、おなじく堕天使リュシフェルらを率いて、アダムとイブのいる人間の地で再度、大天使ミカエルと神の子イエスが率いる天使の軍勢と、神の座を求めて戦う。その記述のところどころに、ミルトンが考えるところの「神の世界」「キリスト教」「聖書」に関する解説が入っていて、ほぉ~とか思ったりう~むとか思ったり。なかなかおもしろいぞ。

ただねぇ、これ、叙事詩なんですよ。格調高いの。文章自体はけっして読みにくくない翻訳がされてるんだけど、区切りなくひたすらえんえんと続く「美しい文章」を読み続けるのは、なかなかしんどいです。聖書もそうだけど、ドラマ、小説として読めば、かなりおもしろいと思うんだよなぁ。だけど、このかたちのままでは、かなり気合を入れて読まないと、読みすすめられない。通勤電車のなかでの15分プラス10分という細切れ時間で読むには、重すぎです。

あぁ、文庫の『小説「聖書」』みたいなスタイルで、だれか『小説「失楽園」』とか『小説「神曲」』とか書いてくれないだろうか。そこに書かれた「ドラマ」が読みたいぞ。

ちなみに、いま読んでる文庫の『失楽園』、どうやら上下巻に分かれてるようなのだけど、うちには上巻しかない。もうすぐ読み終わるんだけど、下巻を買うかどうか、微妙。ていうか、やっぱりうちの奥さんは読んでないんだな、この本。

|

« 野菜が入ってればなぁ | トップページ | いまだけ100円! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/614081

この記事へのトラックバック一覧です: 失楽園:

« 野菜が入ってればなぁ | トップページ | いまだけ100円! »