2017/03/26

スズキのポアレ@アズーリ(神楽坂ランチ)

ひさしぶりにきました、神楽坂のアズーリ。サラダかスープとメインで900円のプランツォAで、メインは本日の魚料理(+100円)にします。今日の魚はスズキのポアレ。


20170315_114201343


サラダ。自分が神楽坂で働いていた頃に比べると、少し量が少なくなった気がしますが、それでも充分な量です。種類も、葉物、根菜、イカ(たぷん)の入ったラタトゥイユ風と、食感や味わいの違うものが盛られていてヴァラエティ感があります。甘酸っぱいドレッシングもちょっと個性があって美味しい。

パンは、フォカッチャと丸パン。素朴な味で美味しいです。言えばおかわりも持ってきてくれます。


20170315_115118220


メイン。大きな切り身が2枚、どーん。ちゃんと皮はぱりっと香ばしく、身はふっくらとジューシー。ポアレはフレンチの調理法ですが、フレンチ風の繊細さは皆無の豪快な盛りつけがされているところがイタリアンの店ならではか。でも、火が入りすぎでパサパサの魚を出す安いフレンチの店よりも、ぜんぜん美味しいです。
ガルニも、なんだかよくわからない多種類の野菜のグリルが豪快に盛りつけてあります。サラダとガルニでずいぶんたくさんの野菜が食べられます。

これで1000円なんて、素晴らしすぎです。オープンからもう何年も経つお店ですが、いまも人気店でい続けているのが納得できます。

ごちそうさま。


アズーリ 神楽坂
アズーリ 神楽坂
ジャンル:イタリアン
アクセス:JR飯田橋駅 西口 徒歩3分
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-4 2F(地図
姉妹店:コロッセオ 中目黒 | ロマーノ 五反田
ネット予約:アズーリ 神楽坂のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 神楽坂×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2017年3月26日

| | コメント (0)

2017/03/19

The Mannheim Rock Ensemble / Rock of Joy (1971)


なんらかの事情で参加メンバーが明らかにされていない日本のグループ。一部のマニアックなプログレッシヴ・ロック・ファンのあいだで評価が高いらしいのだけど、自分にはよさがあまりわからない。クラシックの単純なロックアレンジという感じで、ディストーションのきいたギターや、ときにハードに、ときにメロウに響くオルガンの音色などは、まぁ素敵といえば素敵だけど、ロック的なビート感がある以外に、曲のアレンジや構成におもしろみを感じられない。少しロック色の強いイージーリスニングといった印象で、これだったら普通にクラシックを聴いたほうがいいし、同じクラシックのロックアレンジであれば、ヨーロッパのプログレッシヴ・ロックにはもっと出来が良くてかっこいいものがあるし、イージーリスニング的なものでも、たとえばオランダのEkseptionのほうがまだおもしろみがあるように感じる。


ロック・オブ・ジョイ
マンハイム・ロック・アンサンブル
日本コロムビア (2012-10-10)
売り上げランキング: 422,161





| | コメント (0)

2017/03/05

親子丼@BlimpClub(南青山ランチ)


初めて入る店。最近ランチを始めたっぽいです。店名どおり夜はクラブのようで、いかにもそれっぽい店構えがランチではちょっと入りにくくしてる気がします。ただ、生姜焼きとか親子丼といった大衆的なメニューを800円で出してて、このあたりとしては良心的な感じです。
今回は親子丼を注文。大山鶏を使ってるらしいです。


20170217_125614870


親子丼と、写真には写ってないけど味噌汁、それにポテトサラダと漬け物がついてました。

味噌汁は意外と出汁の味も感じられて美味しい。親子丼も美味しいのだけど、ちょっと醤油が強すぎでしょっぱいです。ただ、鶏肉の火の入れ方はいい感じで、食感も味わいもいいです。

もともと食事をする店ではなく、夜のアルコール提供がメインの店なので、客席のつくりがカウンターにハイチェア形式という飲み屋仕様で、食べにくいし落ち着かないです。それをのぞけば、会社からもそれほど遠くないし、ランチを食べにくる店として悪くないかも。

ごちそうさま。


Blimp club
Blimp club
ジャンル:レストランバー
アクセス:地下鉄千代田線表参道駅B1番出口 徒歩10分
地下鉄銀座線表参道駅B1番出口 徒歩10分
地下鉄半蔵門線表参道駅B1番出口 徒歩10分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山6-3-11(地図
周辺のお店のネット予約:
巖のコース一覧
舞踏の国のアリスのコース一覧
サングリア 青山店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×バー
情報掲載日:2017年3月5日


ブリンプクラブダイニングバー / 表参道駅

昼総合点-


| | コメント (0)

2017/02/15

鶏挽き肉とガパオの炒め@ハヌマーンズナイン(神楽坂ランチ)

ひさしぶりの神楽坂で、今年初めてのハヌマーンズナイン。すごくひさしぶりにガパオライスを食べることにします。よくあるなんちゃってガパオではなく、本物のガパオ(タイのバジル)を使っているのが売りです。だから品名も鶏挽き肉とガパオの炒めと、ガパオを強調しています。サラダ、スープ、ドリンクつきで880円。


1487128407052.jpg


鳥そぼろごはんではないガパオをひさしぶりに食べられました。しっかり辛く、ほどよくしょっぱくて、しかも甘み、旨みもある。ガパオって、こういうことだよな。うん。

今日は特別にミニマッサマンカレーつき。バランスのよい辛さと甘さ、そして妖しげな酸味があって、美味しいです。南青山のどこぞの店が出すやたら甘いだけのマッサマンカレーとは大違い。薬膳風味たっぷりです。

最後にコーヒーを飲んでごちそうさま。やっぱりここ美味しいなぁ。

ハヌマーンズナイン(ぐるなび)

| | コメント (0)

2017/02/05

フォワグラのStaubごはん@青山ブション アミュゼ(表参道ランチ)

ランチ営業開始100日記念だかなんだかで、今月はランチが半額だというので、初入店。3種類あるランチのなかから、フォワグラのStaubごはんを注文します。Staubの鍋を使ってオレンジジュースで炊いたごはんにフォワグラ乗ってるらしい。限定20食だそうです。


20170201_131029393


まず、ゴボウのポタージュが出てきました。
ベーコンとクルトンが入っていて、ゴボウの味とベーコンの味がしっかり感じられます。
繊維質はきちんと漉してあって、なめらかな舌触り。丁寧に仕事をしていますね。


20170201_132718259


Staubごはん。蓋をしたStaubで運ばれて、テーブルの上で蓋を開けてくれると、最初にフォワグラがどんと目に入って、見た目のはったりはきいてます。
オレンジ色のごはんの上に、フォワグラのポワレと鯖のソテーが乗っています。鯖の上には細切りの生姜と茗荷がたっぷり。食べる直前にホールのお姉さんがオレンジの皮をすりおろしてかけてくれます。いい香り。

ごはんもフォワグラも鯖も、単体で美味しいです。特に鯖がよく脂がのっていて美味しい。
ただ、これらがコンビネーションとして旨みを増すかというと、そうはならない感じです。フォワグラも鯖もごはんも、それぞれ個別に食べたほうが美味しいです。


20170201_133801821


デザートもついてました。クレームブリュレとイチゴのソルベ。
ブリュレはカラメル化した砂糖が自分には甘過ぎですが、ソルベがかなり酸が強いので、中和されます。ただ、中和のことを考えなければ、これも単体で食べたほうが美味しい気がします。

どれもそれなりに美味しかったのですが、半額の900円だから満足するものの、普通に1800円出して食べようとは思わないだろうなぁ、うん。

あと、カウンター付きのオープンキッチンなのはいいのだけれど、オーダーが立て込んでたとはいえ、厨房の人がまったくホールを見ようとせず、不機嫌そうな表情でずっと下を向いてたのが残念。そんなんだったらオープンキッチンにしなければいいのに。料理提供にも時間がかかり、休み時間ぎりぎりになってしまいました。
ホールのお姉さんは、提供の遅れを気にしてくれたりもして、とても感じがよいのだけど、厨房の雰囲気があまりよくなかったのが気になったランチタイムでした。

ごちそうさまでした。


aoyama bouchon amuserビストロ / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

昼総合点-


| | コメント (0)

«釜あげシラス丼@寅福(表参道ランチ)